ふたご座流星群が今晩極大(12/14晩)

 今晩、12月14日夜~15日明け方にかけて、ふたご座流星群が極大となります。極大時間帯が日本の夜にあたり、また月あかりの影響もほとんどないため、大変多くの流星が観察できるものと思われます。ぜひご注目ください。

 流星数は、当方の同好会メンバーでは、1時間に100個近くまで数えられる可能性が高いと思われます。市街地では、数分の1になってしまいますが、流れ星を見る絶好の機会です。ちょっと空を眺めてはいかがでしょうか。

なお、関連情報などは以下をご参照ください。■国立天文台「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン■国立天文台「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン(携帯版)

 当会でも観測予定です。観測に成功しましたら、結果などにつきまして、後日またご紹介したいと思います。

— by 怪鳥 2007年12月14日 17時12分  

ふたご座流星群を見逃すな

ふたご座流星群の極大が近づいてきました。今年は極大時間帯、月の状態とも条件が良いため、12月14日(金)夜~15日明け方にかけて多くの流星を見ることができそうです。

詳しい情報は以下のキャンペーンページふたご座流星群を眺めようLink をご参考に。

以前は21世紀になると見られなくなる、とも言われていたことのあるふたご座流星群ですが、21世紀に入って見られなくなるどころか1時間に100個を越える出現が見られることもあるような大流星群となっています。今後ますます出現数が増えて行くのか、それとも衰退に向かうのか、それらを見届けるためにも毎年かかさず観測したいものです。

— by てらくぼ 2007年12月11日 21時00分  

12月2日の火星

CPC1100GPSを使用して、火星を撮影しました。微妙なピント調整が難しいです。今度、ヘリコイドを撮影用アダプターに組込む予定ですので、その時はもっと良い画像がお見せできると思います。(本当か…?)2007年12月2日0時2分撮影セレストロン CPC1100GPS(XLT)+SONY DCR-HC96 XW14 DVズーム 1/30 1522コマコンポジットステライメージ5使用
12_02mas

— by となみ 2007年12月2日 19時56分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0237 sec.