8/12深夜はペルセウス座流星群が極大

 8/12深夜から8/13未明にかけて、ペルセウス座流星群が極大を迎えます。今年は月明かりの影響がなく、また極大の時間帯が日本で観測しやすい時間帯(23時~2時頃)にあたるため、多くの流星が流れることが期待されます。 天の川が見えるような暗い空では、8/13明け方3時頃を中心に1時間に70個程度が予想されています。あとは天候に恵まれるとよいのですが・・・(詳細はPCにてこちらへ)。

— by 怪鳥 2005年8月10日 09時00分  

シャトル無事帰還

 野口さんを乗せたシャトル・ディスカバリー号は、8/9の21:11(日本時)、エドワーズ空軍基地に無事帰還しました。この日も天候の都合で着陸が延期されましたが、場所を変更して当初の予定よりも3時間ほど遅れての帰還が選択されました。 8/9早朝は日本各地でシャトルの姿が見られ、後は無事に戻ってくるだけというところでしたので、まずは一安心です。問題も多く発覚したため、今後のシャトル計画は未定ですが、早期解決で安全にフライトが行われることを期待したいですね。

— by 怪鳥 2005年8月9日 09時00分  

8/9早朝シャトルを見るラストチャンス

 8/8夕刻に帰還が予定されていたシャトル・ディスカバリー号は、1日帰還が延期されました。この影響で、9日早朝、シャトルを見るラストチャンスが訪れました。8日早朝は低空であまりはっきりとは見えませんでしたが、1日延期されて好条件となりました。 シャトルは東京では9日早朝の4:19頃、ほぼ頭の真上を通過する予定。この数分前に南西の空に見えはじめ、天頂を通過後、北東の空へと明るい光点が移動します。また国際宇宙ステーションも、この約2分後の4:21頃通過します。 この機会にぜひ、野口さんを乗せたシャトルを見てみてはいかがでしょうか。

— by 怪鳥 2005年8月8日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0200 sec.