2014年2月15日 再びの大雪(チェリャビンスクから一年)

 昨日から再びの大雪に見舞われました。一週間のうちにこんなにまた積もるなんて。昨日の駅からの帰路なんかは、フィンランドに行った時を思い出す風景でした。
 さて、この日、出勤をしようと北府中まで出かけたところ、武蔵野線が30分以上の遅れとのこと。しばらく往生していると、南武線も稲城長沼から立川の間は止まっていることがアナウンス。中央線快速線も不通ということで、これは八方手ふさがり。連絡をしたところ、上司は無事出勤しており投影はなんとかなるとのことで、休ませていただきました。チェリャビンスクからちょうど1年の節目に解説するのを楽しみにしていたのですが、少々残念でした。
 さて、雪はやんだのに、夜になってBSの映りがよくありません。空を見るとオリオン座から西の空まではっきりと見えています(静止衛星はオリオン大星雲の辺りの高度)。そこでアンテナを見てみると、屋根からせり出した雪から大きな水滴が、受信機付近にボタボタと落ちていました。普段は雨樋があるので、ここに水滴は落ちないんですけどねぇ・・・。と言うことで、大きなビニール袋でアンテナと受信機全体を覆ったところ、無事電波状態が安定。前回の着雪に続いて、色々なことを経験しますね。

 

2014年2月8日 大雪

 今日は予報通りに大雪になりました。あっという間に15cmくらい積もってしまったので、一度雪かきをしたのですが、その後にもさらに15cmくらい積もってしまいました。うーん、いったいどのくらい積もったんだろう。屋根からも滑ってきたであろう雪も合わせて、我が家の物干しは50cm以上も雪が積もっています。東京の景色じゃないですねぇ。
 あと大変だったのは、BSアンテナ。さすがに雪が付着してしまい、何度も受信レベルが低下してしまいました。結局5回ほど雪を払いながら、オリンピック中継を見続けています。
 写真は、昼の雪かき前と雪かき後に再び積もった雪。変わらんなぁ。
大雪



 

2013年1月14日 大雪!

 大雪になりました。職場の前も、もう「ここはフィンランド?」という景色が広がりました。こんな中、プラネタリウムにおいでいただいたみなさまに心から感謝。写真は科学館の前に積もる雪の様子です。
 
科学館前の大雪


 南武線が止まったとの連絡を受けて、早退しました。登戸まで行きましたが、なかなか動かないということで、結局新宿まわり、小田急-京王(どちらもポイントの融雪装置完備らしい・・・)と乗り継いで帰宅しました。
 後日談:見事に風邪をひきました。お気をつけくださいませ。

   

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0197 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30