パンスターズ彗星@府中(3月10日夕)

府中にて、パンスターズ彗星の姿をとらえました。
このままでは見えないと思いますので、クリックして拡大してご覧ください。
パンスターズ彗星@府中

データ : 3月10日18時22分頃、ISO=800、1/10秒露出×7枚コンポジット、強調処理、ニコンD800、レンズは85mm (f=2.8) ですが、ハイライト部分をトリミングしています。

下は、中心部のみトリミングしています。かすかにたなびく尾が写っています。
パンスターズ彗星中心部

昨日に引き続いて府中でチャレンジしましたが、ようやっと写りました。
ただし、残念ながら双眼鏡では見えませんでした。
なお、当会の遠征隊からの電話連絡によると、本日山梨県で彗星が見えたとのことでした。
あと5日くらいすると、地平高度が高くなって見やすくなるでしょうか。

— by 怪鳥 2013年3月10日 23時59分  

いよいよパンスターズ彗星がやってくる

パンスターズ彗星(C/2011 L4)がいよいよ見頃を迎えます。

パンスターズ彗星の見え方などは、下記サイトなどを参考にしてください。

吉田誠一氏:パンスターズ彗星  http://www.aerith.net/comet/catalog/2011L4/2011L4-j.htmlLink

アストロアーツ:【特集】パンスターズ彗星  http://www.astroarts.co.jp/special/c2011l4/index-j.shtmlLink

つるちゃんのプラネタリウム:パンスターズ彗星 http://homepage2.nifty.com/turupura/comet/2013panstarrs/menu.htmlLink

動向をまとめると

・現在(3/1)南天で2.5等で見られており、最大で2等ぐらいまで明るくなりそう。

・近日点通過は3/10。日没後の西空に見られるが低空。

・その後もしばらくは日没後の西空低空に見られる。近日点通過後に尾が伸びることを期待したい。

・3月下旬からは明け方の北東の空に見られるようになる。明るさを保ってくれることを期待したい。

・4月中旬からは周極星となり一晩中見られるようになるが、肉眼等級ではなくなっているかも知れない。

発見当初の期待ほど明るくはなっていませんが、年明け直後の予想よりは明るくなっているようです。日本で見られるようになる3月中旬以降、増光して長い尾を伸ばしてくれることを期待しましょう。

— by てらくぼ 2013年3月3日 11時26分  

FAS今後の活動予定

FAS府中天文同好会、今後の活動予定です。行事参加の参考にしてください。

<2013年3月~4月 主な活動予定>
  • 日時    内容    場所
  • 3/9(土)~10(日) パンスターズ彗星観測旅行 伊豆方面
  • 3/16(土)19:00~ 星空観望会 府中市郷土の森博物館
  • 3/17(日) パンスターズ彗星観測会  ガリバー王国跡地等
  • 3/未定(24?) むぎ星編集 会長宅
  • 3/31(日)13:30~16:30 定例会&総会 府中市中央文化センター第一会議室
  • 4/6(土) 遠征観測会(パンスターズ彗星観測旅行?) 詳細未定
  • 4/未定(13?) 星空観望会 府中市郷土の森博物館

— by てらくぼ 2013年2月23日 16時16分  

しぶんぎ座流星群2013 in 府中

東京都府中市で撮影した2013年しぶんぎ座流星群

「流星部分をトリミングした写真」
IMG_4038T

「全体象」
IMG_4038

2013年のしぶんぎ座流星群自宅屋上にカメラをセットし、朝5時半ごろ大きなのが流れました。カメラ2台で撮影しましたが、このカメラに写っていたのはこの1枚だけでした。もう一台は何とか分かる微小流星が数個だけと期待したほどは流れませんでした。火球レベルの流星は府中の空でも良く写るのが良く分かります。

— by みやざき 2013年1月10日 02時35分  

FAS今後の活動予定

今後のFAS府中天文同好会の活動予定のメモです。行事参加の参考にしてください。

<2013年1月~2013年2月の会の主な活動予定>
  • 日時         項目    場所
  • 1/3(木)~5(土) 観測旅行(しぶんぎ群) 伊東方面
  • 1/19(土)13:00~ むぎ星編集(原稿締め切り) 会長宅
  • 1/19(土)18:30~ 星空観望会 府中市郷土の森博物館
  • 1/27(日)13:30~ 定例会 中央文化センター
  • 2/16(土)18:30~ 星空観望会 府中市郷土の森博物館

— by てらくぼ 2012年12月30日 09時22分  

ふたご群 2012

12/13-14の日程で「ふたご座流星群」の観測へ行きました。
ほどほどに活発で十分堪能できました。
ふたご群


ふたご群


— by せお 2012年12月15日 11時26分  

半影月食 part2

2012.11.29 00:16:34
撮影してみました。
見た感じでは全く分かりませんでしたが、こうしてみると右側が暗いようです。
IMGP1305_s


— by せお 2012年11月29日 22時11分  

 

半影月食

11月28日から29日にかけて半影月食が見られました。肉眼ではよくわかりませんでしたが、写真ではうっすらと暗くなっているのが分かるでしょうか。

半影月食
食の最大の頃。上のほうが薄暗くなっています。
食最大頃(強調画像)
コントラスト強調した画像。こうすると暗くなっているのがはっきり分かります

— by てらくぼ 2012年11月29日 06時48分  

金星と土星の接近

金星と土星が並んでいる風景を撮影しました。望遠鏡の同一視野内に一緒に見えるほどの大接近でした。

kakudai
土星と金星の拡大撮影。写真だとどちらも形がはっきりしませんね。
金星と土星。下には水星も見えます

— by てらくぼ 2012年11月27日 06時36分  

2013年は彗星の年?

ハーゲンローザー彗星
ハーゲンローザー彗星(2012/10/20撮影)

意外と明るくなったハーゲンローザー彗星(168P)。明るくなったとは言っても、明るさは9等台。それでも尾が写るとは、デジタル機器の進歩はたいしたものです。でも久しぶりに、望遠鏡やカメラの力を借りなくても見えるような彗星を見てみたいもの、と思っていたら、来年(2013年)明るい彗星が見られる(かも)という情報が入って来ました(それも2つも!)。

パンスターズ彗星(C/2011 L4)

近日点通過時にはマイナス等級まで明るくなる可能性があります。しかし近日点通過(2013/3/10)前は日本での観測条件が悪く、条件がよく見え始めるのは近日点通過後の3月中旬以降となりそうです。彗星が暗くなるのが先か、空高く昇り見やすくなるのが先か、静かに期待しながらその日を待ちたいものです。

アイソン彗星(C/2012 S1)

太陽に非常に接近するため、近日点通過時(2013/11/29)にはマイナス10等以上の明るさになるのではないかと期待されています(その時には太陽に近すぎて見るのは困難ですが)。日本では、近日点通過前、通過後とも比較的条件良く見ることができそうです。もし、近日点通過後にも本体が消滅せず残っていて、かつ多くのチリを放出していたら、長大な尾を見ることができるかも知れません。楽しみに待ちたいと思います。

— by てらくぼ 2012年11月7日 20時36分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0845 sec.