12月24日早朝の土星

皆さん、こんばんは。ここ最近、望遠鏡を出せていなかったのですが、久々にCPC1100GPSを出しました。シーイングはこの時期としては良い方だとは思いましたが、やはりゆらゆらだったのでDVのズームは控えめにしましたので小さい画像になっています。2008年12月24日3時20分撮影セレストロンCPC1100GPS+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/30 1295枚コンポジットステライメージ5にて画像処理

2008_12_24sat

— by となみ 2008年12月24日 19時24分  

月と金星と木星

 12月1日に府中で見えた「月と金星と木星」です。3つの天体が寄り添って、とても美しかったですね。

 府中では夕方から雲が増えてしまい隠れたり見えたりしましたが、なんとか雲間に三天体をいっしょに撮ることができました。

 三日月が笑った口元みたいで、可愛いですね。よく見ると、地球照(地球の照返しで月面の暗い部分がぼんやり見えること)も確認できます。(写真を一度クリックすると画像が大きくなり、もう一度クリックすると元に戻ります)
081201

— by リトル 2008年12月1日 23時53分  

10月16日の天王星

皆さん、こんばんは。来月の星空観望会の前説を担当するのですが、昨年も天王星の前説を行ったので、前説データが残っています。しかし、それをそのまま利用するのも何なので、天王星を撮影しました。新しい画像と動画データは前説に利用します!2008年10月16日21時00分撮影セレストロンCPC1100GPS+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/15 1210枚コンポジットステライメージ5にて画像処理

10_16_ura

— by となみ 2008年10月19日 22時36分  

9月10日の木星と、コペルニクス

皆さん、こんばんは。今週も、CPC1100GPSを出しました。南中時間が、かなり早くなっていますので屋根に隠れないか、気にしつつの撮影です。後、今週末の星空観望会用にクレーターの画像も撮影しました。コペルニクス、プラトーは撮影したのですが、ティコを忘れていました。

『木星』2008年9月10日20時1分撮影セレストロンCPC1100GPS+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/30 1357コマコンポジットステライメージ5にて画像処理

『コペルニクス』2008年9月10日20時30分撮影セレストロンCPC1100GPS+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/60 148コマコンポジットステライメージ5にて画像処理

2008_9_10_jup

cop

— by となみ 2008年9月11日 21時50分  

9月3日の木星

皆さん、こんばんは。8月は一度も、CPC1100GPSを出せませんでしたが、久々に木星撮影ができました。南中時間が、かなり早くなっていますので、もうそろそろ撮影も難しくなってきています。木星の横には、イオが写っています。2008年9月3日20時20分撮影セレストロンCPC1100GPS+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/30 1353コマコンポジットステライメージ5にて画像処理
2008_9_3_jup

— by となみ 2008年9月4日 20時31分  

2008年7月17日の木星画像

皆さん、こんばんは。関東地方もようやく梅雨明けしましたが、梅雨明け前に、久々に木星撮影ができました。2008年7月17日22時30分撮影セレストロンCPC1100GPS+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/30 1727コマコンポジットステライメージ5にて画像処理
2008_7_17_jup

— by となみ 2008年7月20日 21時38分  

2008年5月22日の木星

2008年5月22日深夜、木星を撮影しました。高度30度位しかないのに、それなりの見え味でした。これで高度があり、シーイングが良ければ…。2008年5月22日2時13分撮影セレストロンCPC1100GPS(XLT)+SONY DCR-HC96XW14ミリ DVズーム 1/30 1431コマコンポジットステライメージ5にて画像処理
2008_5_22_jup
もう少し、シーイングが良ければ…

— by となみ 2008年5月22日 18時35分  

水星が見ごろ

 現在、夕方の空で水星が見ごろを迎えています。

 太陽に一番近い惑星の水星は、見かけの位置が太陽からあまり離れないため、観察するのが難しい天体です。この水星が先日14日に東方最大離角(東側にもっとも離れて見える)となり、夕方の西空で見やすい時期を迎えています。今週末の18日くらいまでがチャンスでしょう。 水星は太陽が沈んですぐ、西北西の低空に見られます。よく晴れ渡った日に、地平線近くまで見渡せる場所で探してみましょう。

 なお、当方でも写真に撮影できましたら、画像を掲載したいと思います。

関連ページ●日の出・日の入時刻計算(当サイト)国立天文台「見てみよう!春の夜空の月・惑星」キャンペーン →同携帯サイト国立天文台・今日の星空 →同携帯サイト月と金星と水星(昨年の当記事) →同携帯サイト

— by 怪鳥 2008年5月16日 17時02分  

4月6日の土星の画像

4月6日、仕事帰り後、CPC1100GPSを準備して土星を撮影しました。シーイングはさほど悪くはなかったのですが、透明度は悪かったです。なので、画像を拡大できず、ピント調整が中途半端になってしまいました。2008年4月6日21時18分撮影セレストロン CPC1100GPS(XLT)+SONY DCR-HC96 XW14 DVズーム 1/30 1020コマコンポジットステライメージ5使用
2008_4_6_sat

— by となみ 2008年4月7日 22時24分  

12月2日の火星

CPC1100GPSを使用して、火星を撮影しました。微妙なピント調整が難しいです。今度、ヘリコイドを撮影用アダプターに組込む予定ですので、その時はもっと良い画像がお見せできると思います。(本当か…?)2007年12月2日0時2分撮影セレストロン CPC1100GPS(XLT)+SONY DCR-HC96 XW14 DVズーム 1/30 1522コマコンポジットステライメージ5使用
12_02mas

— by となみ 2007年12月2日 19時56分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0930 sec.