1/3晩はりゅう座流星群が極大

 1/3晩は、新春の夜空を飾るりゅう座流星群(しぶんぎ群)が極大を迎えます。 この群は極大の時間が短いため、年によって流星数が増減します。今年の極大は1/3深夜~1/4未明にあたり、1時間あたり30個を超える出現が期待されます。 月明かりがあることと、市街地ではこの半分以下となりそうですが、興味のある人は注目してみましょう。時間帯としては一応1時~5時頃がおすすめです(ただしこれよりも早く流れ出すときもあります)。

— by 怪鳥 2005年1月2日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.6689 sec.