しし座流星群が極大の頃

 1998年頃から話題となった「しし座流星群」の季節がやってきました。近年進歩してきた予報からは、今年の条件は良くありません。日本では11/20明け方に、やや流れるのではないかと期待されています。 しし群の流星はとても速いのが特徴です。観測できる時間帯は深夜0時~明け方5時頃。寒さに気をつけて観望したいものです。

— by 怪鳥 2004年11月17日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.7999 sec.