8/12はペルセウス座流星群が極大

 年間でも最大級のペルセウス座流星群が8/12に極大を迎えます。観測条件が良ければ1時間あたり50個以上の流れ星が見られます。 今年の極大は12日の夕方です。条件から考えると12日の22時頃からがおすすめ時間帯です。 また12日明け方6時頃にも別の極大が現れると予報されています。このため、12日の明け方の明るくなるまで(例えば3~4時頃)も注目されています。(詳細はPCからこちらへ

— by 怪鳥 2004年8月10日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5215 sec.