6/8は太陽面を金星が通過

 6/8昼過ぎから太陽面上を金星が通過していく日面通過が見られます。日本では130年ぶりの現象です。 金星は14:11頃、太陽の左上から入り込み、14:30頃完全に内側に入ります。17:13頃は最も内側まで入り込みます(残念ながら現象が全部終わる前に日没となります)。
14:30頃 17:13頃
 現象中は、太陽面上を金星の小さな黒い点が移動していく様子が見られます。しかし太陽面を直接見ることは危険で、観察用の特殊なフィルターで光を弱めないと目を痛めます。CD(CD-R,CD-RWは不可)の中には代用となるものがあり、金色の部分を通して肉眼で観察できます。

— by 怪鳥 2004年6月6日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5186 sec.