金星と桜の画像

金星と桜

 今年の春は、夕空に宵の明星「金星」がきれいに輝いています。久々に桜と金星の風景を撮影してみました(画像は、国分寺のくろがね公園)。桜の季節、夕空に金星が見られるのは2004年以来3年ぶりです。

 東京は冷え込んだおかげで、長い間桜を楽しめました。が、金星と一緒に月が見えた3/21~22頃は、まだ咲き始めできれいではありませんでした。今月に入って4/20には、再び夕空で金星と月が並びますが、さすがにそこまでは桜は持たないでしょう。

 これから、桜前線も北上していくと思います。4/20に満開になるのは、東北か長野辺りでしょうか。満開の桜に月と金星という、ぜいたくな光景となりそうですから、楽しみにしてください。の

— by 怪鳥 2007年4月6日 23時00分  

3月21日の土星

今日は、気流も安定していて土星がきれいでした。撮影技術が、まだまだなので満足できる画像ではありませんが、今後もがんばります!2007年3月21日19時35分撮影 セレストロン CPC800GPS(XLT)+SONY DCR-HC96 XW14 DVズーム 1/30 1050コマコンポジット ステライメージ5にて画像処理。

sat1

— by となみ 2007年3月21日 23時43分  

水星がもうすぐ見頃

mercury1

 太陽に最も近いところを公転している惑星の「水星」が見頃を迎えています。見かけ上、太陽から最も離れて見える「東方最大離角」が2/8。この前後1週間ほど、夕方の西空で見やすくなります。

 画像は、2/2(金)に府中市内から見えた水星と金星(と富士山)です。日没30分後~1時間後が見やすそうです。金星がそばでとても明るく輝いていますから、よい目印になると思います。 まだ見たことのない方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 下の図は、日没30分後の位置の目安です(StellaNavigator、AstroArts/ASCIIにて作成)。●日没時刻はこちらから(PC版)

mercury-map

— by 怪鳥 2007年2月3日 02時22分  

天王星の画像

先週、定例会後に天王星を撮影しました。DVですが、何とか撮影できました。でも、厳しいですね。画像が小さいので、ステライメージのコンポジットで『画像の重心』が使えずに、画像マッチングで対応しました。6時間かかりましたが…。時間をかけた割には、こんな物。でも、良しとしましょう。

2006年9月10日22時01分撮影CPC800GPS+IXY DV S1+LV10ミリ 1/15580枚コンポジット ステライメージ5等で画像処理

ura

— by となみ 2006年9月15日 20時14分  

梅雨の晴れ間の木星

昨日は、久々に晴れましたのでCPC800GPSを出して木星を撮影しました。薄雲もあり、透明度は最悪でしたが、模様はそれなり(?)に写っていました。画像が少し暗めだったので、画像処理がめんどくなりました。
jup_6_24

— by となみ 2006年6月25日 00時12分  

10/30は火星接近

 10/30、約2年2カ月ぶりに火星が地球と接近します。 最接近は30日12:26で、距離は6942万2823km。前回大接近となった2003年よりは1366万kmほど遠く、「中接近」と呼ばれます。 現在火星は夕方に東の空にのぼり、真夜中にはほぼ頭の真上に輝いています。赤く明るい光は、まさに「火星」という感じがしますから、ぜひご覧ください。

— by 怪鳥 2005年10月29日 09時00分  

金星と木星の接近画像

 11/5朝、金星と木星が接近する姿が見られました。金星は-4.0等、木星は-2等ととても明るい2星の接近はとても美しい光景となりました。 2星は今日11時に最も接近した後、今後は少しずつ離れていきます。11/10朝には2星の間に細い月が入り、こちらもきれいな光景となることでしょう。

5:35 望遠鏡で拡大撮影

— by 怪鳥 2004年11月5日 09時00分  

夕方の空に惑星が勢ぞろい

 3/29前後数日、夕方の空に肉眼で見える5つの惑星が勢ぞろいします。夕方日没後、西の低空から水星・金星・火星・土星と並びます。また木星が東の空にあるため、5つの惑星が同時に見えるチャンスです。 最も見づらいのは水星。3/29前後数日、西空低空で見えるかどうか、ぜひお試し下さい。
日没30分後の西空

同東空

— by 怪鳥 2004年3月27日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0462 sec.