夕空の1番星2番星

金星と木星と月が夕空に等間隔に並んでいました。

肉眼で見るととても綺麗だったので、写真に撮影してみましたが、写真で撮るとあまり面白みがありませんね。

この後金星と木星は段々近づいて行き、6/20頃には金星・木星・月のトライアングルが見られます。

さらにその先、7/1には金星と木星が大接近。肉眼でも望遠鏡でも接近した姿が見られそうです。

1番星2番星0番星
1番星金星と2番星木星、それと0番星?の月

— by てらくぼ 2015年5月26日 22時33分  

FAS今後の活動予定&報告

FAS府中天文同好会の今後の活動予定です。活動参加の参考にしてください。

<2015年4月~5月の会の主な活動予定>

  • 日時        内容    場所
  • 4/4(土)18:30~ 星空観望会(月食観測会) 府中市郷土の森博物館
  • 4/18(土)夕方~ 遠征観測会 富士山方面
  • 4/23(木)21:30頃(現象時刻) 接食観測会 平塚近辺
  • 5/16(土)夕方~ 遠征観測会 富士山方面
  • 5/23(土)19:00~ 星空観望会 府中市郷土の森博物館
  • 5/24(日)13:30~ むぎ星編集 会長宅
  • 5/31(日)13:30~ 定例会 府中市中央文化センター

以下は簡単な活動報告です。

「2015年2月~2015年3月 この期間の会の活動報告」
  • 日時     内容   参加人数 報告
  • 2/7(土)星空観望会 5名 悪天のため前説だけで終了
  • 2/11(水・祝)木星の衛星の相互食観測会 5名 雲が広がったもののなんとか4現象確認
  • 3/14(土)星空観望会 11名 木星も金星もよく見えました
  • 3/15(日)定例会&総会 7名 年に1度の総会が無事終了し新年度へ
  • 3/21(土)遠征観測会 3名 晴れたのは明け方1時間ほどだけと残念な結果に
  • 3/28(土)接食観測会 3名 久しぶりに観測成功
おまけ3/28 X11017(7.1等、北限界線)の接食の観測動画からキャプチャした組写真。
接食組写真
接食の組写真。時間進行は左から右へ。4D4R確認できました。

— by てらくぼ 2015年3月29日 16時46分  

金星と火星と月

2月21日夕方。

金星と火星の最接近は2月22日ですが、この日も月の直径ぐらいの離角(34分)に両惑星が近づきました。

さらに月齢2.4の月が一緒に見え、夕方の西空は賑やかでした。

実際にはこの日は雲があり、水星を肉眼で確認するのは中々難しかった…。

金星火星と月
金星と火星が接近して見えているところに月も接近して賑やかに
金星と火星
210mm望遠撮影のものを約2倍でトリミング。光度差が激しく火星は肉眼で見るのが難しかった
月
先日月齢1.4の月が見えました。この日の月齢は2.4
木星
1番星金星の反対側には2番星木星が見えています
シリウス
さらに南には3番星シリウスが見えます

— by てらくぼ 2015年2月22日 10時39分  

FAS今後の活動予定&報告

FAS府中天文同好会の今後の活動予定です。活動参加の参考にしてください。

<2015年2月~3月の会の主な活動予定>

  • 日時        内容    場所
  • 2/7(土)18:30~ 星空観望会 府中市郷土の森博物館
  • 2/11(水・祝)19:00頃~ 木星の衛星の相互食観測会 国分寺跡
  • 3/8(日)13:30~ むぎ星編集 会長宅
  • 3/14(土)19:00~ 星空観望会 府中市郷土の森博物館
  • 3/15(日)13:30~ 定例会&総会 府中市教育センター
  • 3/21(土)夕方~ 遠征観測会 富士山方面
  • 3/28(土)夜(現象は20:10頃) 接食観測会 埼玉県方面

以下は簡単な活動報告です。

「2014年12月~2015年1月 この期間の会の活動報告」
  • 日時     内容   参加人数 報告
  • 12/13(土)~15(月) ふたご座流星群観測旅行 5名 9時間に及ぶマラソン流星観測
  • 12/20(土)星空観望会 悪天のため中止
  • 12/22(月)こぐま座流星群観測会 4名 流星はあまり流れませんでした
  • 12/28(日)忘年会 20名 今年も大盛況。あっという間の2時間半でした
  • 1/2(金)~4(日) 新春伊東温泉観測旅行 4名 風が弱く観測は楽でしたが流星は少ない
  • 1/10(土)星空観望会 8名 ラブジョイ彗星も見えました
  • 1/25(日)定例会 8名 木星衛星の相互食、ラブジョイ彗星、ほうおう群報告など

おまけ

ラブジョイ彗星
富士山と駿河湾とラブジョイ彗星(すばるの下)
ラブジョイ彗星拡大
望遠鏡で撮影すると立派な彗星なんですが、肉眼で尾は見えない

— by てらくぼ 2015年2月1日 12時06分  

木星の衛星の相互食

昨年から木星の衛星の相互食が見られています。

1/25に条件の良い現象があったので見てみました。

この日は、イオがエウロパの影に入る(食)、エウロパに隠される(掩蔽)、カリストの影に入る(食)と大忙し。

特に、4時前後に見られたカリストによる食は、イオがほとんど見えなくなる金環食でした。

以下その画像。動画からキャプチャしたものなので画像は荒いですが変化の様子が分かるでしょうか?

カリストによるイオの食1
イオ(中)がカリスト(左)の影に入る直前
相互食2
イオがカリストの影に入りだんだん暗くなってゆく
相互食3
イオがカリストの影に入り見えなくなった

— by てらくぼ 2015年1月25日 06時13分  

ラブジョイすごいですね

噂のラブジョイ彗星を撮影してきました。富士山の麓では、肉眼でも存在が確認できました。随分と明るいですね。
写真では、ねじれたような尾が浮かび上がりました。
2015年1月13日21時6分(13秒露出×28枚コンポジット)、300mm望遠レンズにて撮影
Lovejoy-20150113-2106-m


反転して強調すると、尾がよく伸びているのがわかります。
Lovejoy-nega-m

 

— by 怪鳥 2015年1月14日 16時00分  

ラヴジョイ彗星

皆さんこんばんは。
ラブジョイ彗星が明るいとのことだったので、撮ってみました。
自宅のベランダから撮ったのですが、油断してると電線が横切るので結構難儀しました。
やっぱり、それなりに開けた暗い場所で撮りたいですね。
ラブジョイ彗星
クリックで原寸

魔の電線
ちょっと油断するとこうなる

— by せお 2015年1月13日 23時59分  

金星と水星

間もなく東方最大離角を迎える水星が、金星のすぐ近くに見えていてとても綺麗でした。

ついでに今日は自宅付近でダイヤモンド富士が見られる日。

富士山に太陽が隠れた後、金星と水星が富士山の真上にやって来て、富士・金星・水星の共演が見られました。

金星と水星
金星と水星が富士山の上で輝いていました
ダイヤモンド富士
今日は自宅付近でダイヤモンド富士が見えました

— by てらくぼ 2015年1月12日 21時46分  

ふたご座流星群の眼視計数観測報告

 当会で、ふたご座流星群の観測を行いましたので、ご報告です。12月13~14日と14~15日の2夜でした。場所は伊東市内です。

Dec. 13-14
Time          min   Ls      h    Lm  Cl All Gem   HR  CHR  ZHR 
01h05m-01h35m  30  261.37  85.3  5.8  0  24  20   40   78   78 
01h35m-02h05m  30  261.39  87.2  5.8  0  18  16   32   62   63 
02h05m-02h35m  30  261.41  81.5  5.8  0  12  11   22   43   43 
02h35m-03h05m  30  261.44  75.4  5.8  0  27  24   48   94   97 
03h05m-03h35m  30  261.46  69.2  5.8  0  18  17   34   66   71 
03h35m-04h05m  30  261.48  63.1  5.8  0  19  17   34   66   74 
04h05m-04h35m  30  261.50  57.0  5.8  0  10   6   12   23   28 

Dec. 14-15
Time          min   Ls      h    Lm  Cl All Gem   HR  CHR  ZHR 
20h00m-20h30m  30  262.17  25.1  5.5  0  28  25   50  130  306 
20h30m-21h00m  30  262.19  30.8  5.6  0  17  15   30   71  138 
21h00m-21h30m  30  262.22  36.6  5.5  0  12  11   22   57   96 
21h30m-22h00m  30  262.24  42.5  5.6  0  32  29   58  137  203 
22h00m-22h30m  30  262.26  48.5  5.5  0  27  25   50  130  173 
22h30m-23h00m  30  262.28  54.6  5.7  0  30  29   58  125  153 
23h00m-23h30m  30  262.30  60.7  5.5  0  22  22   44  114  131 
23h30m-24h00m  30  262.32  66.8  6.0  0  22  18   36   58   63 
00h00m-00h30m  30  262.34  73.0  5.6  0  30  26   52  123  129 
00h30m-01h00m  30  262.36  79.1  5.4  0  30  29   58  166  169 
01h00m-01h30m  30  262.39  85.1  5.4  0  34  30   60  172  172 
01h30m-02h00m  30  262.41  87.4  5.5  0  18  17   34   88   88 
02h00m-02h30m  30  262.43  81.8  5.6  0  38  32   64  151  153 
02h30m-03h00m  30  262.45  75.6  5.5  0  37  35   70  182  188 
03h00m-03h30m  30  262.47  69.5  5.4  0  17  16   32   92   98 
03h30m-04h00m  30  262.49  63.3  6.0  0  31  28   56   90  101 
04h00m-04h30m  30  262.51  57.2  6.0  0  32  29   58   94  111 
04h30m-05h00m  30  262.53  51.1  5.8  0  34  28   56  109  140 
 1時間あたりにした流星数(HR)は、一晩目が30~40程度、二晩目は40~60程度だったようです。放射点高度を補正した理想的な流星数(ZHR)では、一晩目が70~90程度、二晩目が130~170くらいといったところでしょうか。なかなか活発な様子を見ることができました。

— by 怪鳥 2014年12月29日 12時43分  

ふたご座流星群

ふたご座流星群

強風に悩まされたものの、13/14、14/15の2晩ともよく晴れ、沢山の流星を見ることができました。

明るい流星もそれなりに多く、写真にも沢山流星が写ってくれました。

以下、写真は全てEOSkissX4。露出10秒/ISO3200か6400/17mmF3.5。撮影場所は小室山です。

ふたご群
12/14 4:38頃のふたご群 クリオに向けて飛ぶ流星
ふたご群
12/14 23:33頃のふたご群 小室山をバックに

— by てらくぼ 2014年12月17日 21時36分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0639 sec.