12/13晩はふたご座流星群が極大

 12/13(月)深夜~14(火)未明にかけて、ふたご座流星群が極大を迎えます。今年の予想極大時刻は2時前後で、月明かりの影響もなく好条件で観測できます。 1時間辺りの流星数は空の暗いところで50個/時以上で、0時~4時は100個/時を超えるかもしれません。市街地ではこの半分~数分の1となりますがそれでも多くの流星がみられるでしょう。 おすすめの時間帯は22時~5時です。翌日の仕事や学校が気になる人は21時頃から見て早めに切り上げるのもよいかもしれませんね。

— by 怪鳥 2004年12月8日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0295 sec.