ニート彗星夕空に登場

 話題のニート彗星が西空に見えてきました。2001年に発見されたこの彗星は、この5月に地球・太陽と接近して明るくなると期待されてきました。現在は予想よりも暗めのため、肉眼で長い尾を見るのは難しそうですが、双眼鏡では青白い彗星本体がよく見えています。 夕方、一番星である金星などからあたりをつけて、双眼鏡で探してみましょう。これから5/15頃までが見頃と予想されています。

 

 彗星観測報告はこちら

— by 怪鳥 2004年5月7日 09時00分  

5/5早朝の月食

 5/5早朝は月食が見られます。部分月食の開始(欠け始め)は3:48で、東日本では欠けたまま沈んでしまいます。中部より西の地方では、月没前の4:52に月が全部地球の影に入る皆既月食となりますが、低空のため条件が良くありません(皆既のまま沈みます)。 月食中の月の位置は南西~西の空の低い空なので、観望するときはこの方向がよく見渡せる場所で見ましょう。 ※参考・月没時刻:府中4:47、大阪5:05、福岡5:28

— by 怪鳥 2004年5月4日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0220 sec.