アンタレス食(3/30)の画像

 3/30に月がアンタレスを隠す「アンタレス食」という現象がおこりました。この画像を掲載いたします(※なお多忙と風邪でこの現象を事前にお伝えできなかったことをお詫びいたします)。 画像は、やや赤みをおびた月に隠される直前のアンタレスです。

画像小(92×60)※画像はGIF形式

画像大(220×180)※画像はJPEG形式

— by 怪鳥 2005年4月19日 09時00分  

金星の日面通過の画像

 6/8は全国的に悪天の中、関東や北海道、九州などの一部で太陽面を横切る黒い金星が見られました。 多摩地区も天気はよくなかったのですが、雲間から国立市内で当会が撮影した画像を掲載いたします。上側の黒い点が金星です。
17:35
 ※簡易的な装置で撮影したため、太陽面の一部が欠けています。右側の円弧が太陽の縁です。

— by 怪鳥 2004年6月9日 09時00分  

6/8は太陽面を金星が通過

 6/8昼過ぎから太陽面上を金星が通過していく日面通過が見られます。日本では130年ぶりの現象です。 金星は14:11頃、太陽の左上から入り込み、14:30頃完全に内側に入ります。17:13頃は最も内側まで入り込みます(残念ながら現象が全部終わる前に日没となります)。
14:30頃 17:13頃
 現象中は、太陽面上を金星の小さな黒い点が移動していく様子が見られます。しかし太陽面を直接見ることは危険で、観察用の特殊なフィルターで光を弱めないと目を痛めます。CD(CD-R,CD-RWは不可)の中には代用となるものがあり、金色の部分を通して肉眼で観察できます。

— by 怪鳥 2004年6月6日 09時00分  

2/17小惑星Tokioによる食成功

 2/17深夜に予報されていた小惑星Tokioによる7.3等星の食ですが、岡山県をはじめとする各地で観測に成功しました。最大11秒程度の食が起こり、小惑星の形が浮かんできそうです。 なお、こちらのページ(パソコンのみ)で、簡単な結果をお知らせいたします。よろしかったらご参照ください。

— by 怪鳥 2004年2月21日 09時00分  

2/17深夜に小惑星による食

 小惑星トキオ(Tokio)が2/17深夜、7.3等の恒星を隠します。この現象が見られる範囲は、徳島県、香川県、岡山県、鳥取県、島根県等の一部と予報され、現象が起これば2/18 1:35頃に最大約14秒間、7等星があたかも消えたかのように見られます。 このような現象は数多く予報されていますが、今年の中では最も好条件です。観測が成功すると、小惑星の形が推測されるなど、貴重なデータとなります。

— by 怪鳥 2004年2月16日 09時00分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0402 sec.